敏感肌に最適なファンデーション|ミネラル成分が効果的

肌の負担を少なくする

低刺激のものを選ぶ

女性

敏感肌は、肌の状態が不安定で刺激を受けやすくちょっとした刺激が原因で赤みや腫れ、発疹などが出たり痛みや痒みを感じるなどの症状が出ます。体調が変化した時や、紫外線を浴びた後、季節の変わり目や生理前などは一時的に敏感肌になることもありますが、多くの場合は年中肌が敏感になっている状態です。ファンデーションは、保湿効果が高く合成成分が含まれていない低刺激性のものを選ぶ必要があります。肌への負担が少ないと言われる、パウダー系のファンデーションを軽く肌に乗せるような感じで使うようにすると良いと言われています。ファンデーションを乗せる時に使うパフなども低刺激性のものを使うと、肌への負担が少なく更に良いと言われています。

簡単に落とせるもの

敏感肌に良いと言われるファンデーションは、簡単に落とせるものを中心に選ぶようにすることです。クレンジングを使わなくても、石鹸だけで簡単に落とせるようなものは肌への負担が少ないです。肌への負担が少ないということは、その分カバー力も少ないということになります。夏場など汗をかきやすい時期は特に化粧が落ちやすくなるので、こまめに化粧直しが出来るようなものが人気となっています。敏感肌は、保湿を心がけて乾燥や紫外線など肌の刺激となるものをなるべく避けてケアすることで肌の状態を安定させ強く美しい肌にすることが出来ます。肌が揺らぎやすくなる時期は特に気を付けながら、いつも以上にケアに気を付けていく必要があります。